*

フォントサイズ変更

home お問い合わせ


トップ  >  旭陵同窓会関西について
旭陵同窓会関西について
設立・歴史

旭陵同窓会関西支部は1994年(平成6年)、空谷俊和支部長(27期)、内藤尚幹事長(31期)、故、甲斐敏晴事務局長(31期)の体制で発足しました。本部の強い要請で発足したとはいえ、当時から「ハイキング」「ゴルフ」「日帰り旅行」など積極的に活動を行ってきた。「旭陵関西」誌は、これら本部企画の各種イベントの紹介や会員の寄稿により、関西在住の会員相互の交流を密にする目的で、1996年(平成8年)、当時の内藤幹事長が初代編集長となって手作りで創刊したものが、今も受け継がれています。
本年度役員体制

役員名簿(2018年9月2日)
担 当 氏 名 卒業回
支部長 阿部 紀一郎 54期
副支部長 中谷 幸一 56期
幹事長 田底 成智 55期
副幹事長 濱岡 睦子 59期
事務局長 柴田 徹也 64期
会計 南 左千夫 60期
会計監査 下方 常由 47期
常任幹事 藤村 徹 48期
中嶋 洋 49期
山田 浩幸 56期
川野 博義 57期
新田 浩二郎 58期
玉川 洋 59期
高橋 毅 61期
岡部 和弘 62期
弘中 晋治 63期
顧問 空谷 俊和 27期
安野 洋一 33期
門田 宰 43期
竹内 正文 44期
唯岡 和夫 45期
上村 繁典 48期
来島 達夫 50期
永地 英仁 52期
大野 浩史 53期
旭陵同窓会関西支部規約

第1条(呼称)

この会は、旭陵同窓会関西支部と称する。

第2条(事務所)

この会の事務所を大阪府内に置く。

第3条(会員)

この会は、旭陵同窓会員であって、関西地区に在住、または勤務するもので組織する。

第4条(目的)

この会は、会員相互の親睦を深め、知識を交換するとともに、母校の発展に寄与する。

第5条(事業)

この会は、前条の目的を達成するため、次の事業を行う。
  • (1) 定期および臨時会合の開催。
  • (2) その他必要な事業。

第6条(役員)

1)この会に次の役員を置く。

 

(1) 支部長 1名
(2) 副支部長 若干名
(3) 顧  問 若干名
(4) 幹事長 1名
(5) 事務局長 1名
(6) 常任幹事 若干名
(7) 当番幹事 当番卒業期全員
(8) 幹  事 各卒業期に1名以上
(9) 会  計 1名
(10) 会計監査 1名
2)前項の役員は幹事の中から互選する。

 

第7条(役員の職務)

  • (1) 支部長は、支部を代表し、この会を総理する。
  • (2) 副支部長は、支部長を補佐する。
  • (3) 顧問は、支部長の諮問に応じ、この会の目的達成に協力指南する。
  • (4) 幹事長は、諸会務を掌理する。
  • (5) 事務局長は、この会の総務を掌り、諸会合を総括する。
  • (6) 常任幹事は、支部長を補佐し、この会の運営に当たる。
  • (7) 当番幹事は、卒業期ごとの輪番制とし、当番卒業期全員が諸会務を分担する。
  • (8) 会計は、金銭、物品の出納および管理を掌る。
  • (9) 会計監査は、会計事務を監査する。

第8条(役員の任期)

当番幹事を除く役員の選任は支部総会においてこれを行い、その任期は2年とし、再選を妨げない。役員の任期が満了しても、次期役員が選出されない時は、次期役員選出までその任に当たる。

第9条(予算および決算)

  • (1) この会の年度は、毎年4月1日に始まり、翌年3月31日に終わる。
  • (2) この会の経費は、会費、名簿代、広告料および寄付金等によって支弁する。
  • (3) 会費は、総会の決議によって決める。
  • (4) 支部長は、毎年10月に総会を招集し、当該年度予算と前年度の収支決算書を提出し、承認を求めるものとする。

第10条(変更通知)

会員が現住所、勤務先、氏名等を変更した時は、速やかに支部事務局長宛通知するものとする。

第11条(規約更改)

規約の更改は、総会の決議を経て行う。この規約に規定のない事項については、旭陵同窓会会則を準用する。

(附 則)

平成6年5月14日施行




旭陵同窓会 旭陵同窓会関西支部 下関中学校・下関西高等学校
Copyright 2005-2014下関西高旭陵同窓会 関西支部 All Right Reserved.